アサヒビール直営店のスーパードライ新宿 5月22日で閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

スーパードライ新宿新型コロナウイルスの影響を受けて、これまでに数多くの店舗が閉店を余儀なくされていましたが、昨年閉店したYEBISU BARと同じく、ビール会社による運営が行われているスーパードライ新宿が、5月22日で閉店することになりました。

工場直送のスーパードライを楽しめるという武器を持つ同店は、この地で57年の歴史を持つ息の長い店舗であり、周辺に点在する様々なバル形式の店舗のさきがけのような形で、ビールやおつまみなどを提供してきました。一方で、同店でも新型コロナウイルスの影響を受ける形で、感染リスク低減を目的としたお客さんの入場制限などを実施し、現在も1つのテーブルにつき4人までしか着席できないなどの制限を設けています。

閉店までの期間はまだあと2カ月ほど残っているため、現在も土日とゴールデンウィーク期間中を除いた各日の予約が可能になっています。なお、同じビル内で同様に長らく営業していた房’s 新宿も既に閉店していますが、その跡地に椿屋珈琲が入居することになったようで、増床のための改装工事が4月まで行われる予定です。


スーパードライ 新宿店(新宿東口/ダイニングバー・バル)<ネット予約可> | ホットペッパーグルメ
椿屋珈琲  新宿茶寮 | カフェ

広告