「新和歌山ラーメン」を提供する極ジョー 新宿3丁目にオープンへ

新宿区の感染者数について(外部サイト)

極ジョー新宿東口商店街のエリア内では日本初の譚仔三哥米線がオープンに向けての準備を進めていますが、そのすぐ近くで和歌山ラーメンをメインにしたお店が営業することになっており、7日のオープンに向けて内装の工事などが行われております。

同店は立川市にお店を構えている「極ジョー」というお店の2号店になるようで、和歌山を題材にしつつ「新和歌山ラーメン」という名前を付けた1杯を提供されます。メインとなるラーメンのほか、特盛が無料のつけ麺などもメニューに加わっていますが、公式サイトによると立川の店舗とは一部メニューが違うため、提供される料理の詳細については、開店後まで情報を待った方が良いかもしれません。

一方で、まん延防止期間に入ってから休業を行っていたTREE Natural Ramen Tokyoは、再オープンすることなく閉店してしまいましたが、同店と極ジョーは店主の方が同じということで、新規出店というよりはブランドの変更のような形での営業となるようです。ただ、ブランド以外にも電話番号の変更などが行われていて、TREEで使用されていた電話番号にかけると、NTTの「使われていない」のメッセージが流れるようになっていました。

新和歌山らーめん 極ジョー
【新店】新宿に誕生した“自然派ラーメン”『TREE』はツウを唸らせる深い一杯だった。 | 東京ラーメンタル

広告