小田急ハルクで営業している山野楽器 今月末で閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

小田急ハルク3月1日からリニューアルを目的とした工事を行うため、小田急ハルク内の一部エリアが休業状態に入りますが、「中2階」に位置する場所で音楽関連の商品を手掛けてきた山野楽器が、工事直前となる今月いっぱいで閉店することになりました。

小田急ハルク内での営業ということで、スポーツ関連用品だけでなく、すぐ上のフロアではビッグカメラが様々な家電製品などを販売するなど、比較的賑やかな場所でお店を展開してきましたが、楽譜などの書籍類や各種CDの販売がメインとなっていたため、楽器店というよりは紀伊國屋やタワーレコードの書籍コーナーに近い比較的落ち着いた空間の店舗として運営されていました。数こそ少ないものの、一部楽器の販売なども行われており、最近でも電子ピアノからカリンバまで、知名度などに関係なく様々なタイプの楽器を紹介していました。

来月にはロックイン新宿の閉店も控えているため、今年度中には「新宿駅にある山野楽器の店舗」が消滅する形になりますが、新宿センタービルで「山野楽器の教室」として運営されているヤマノミュージックサロン新宿では閉店に関する情報が見当たらなかったため、こちらは今後も営業を続けていくようです。

営業終了のご案内
お知らせ | 新宿西口ハルク
ヤマノミュージックサロン新宿|山野楽器

広告