新宿駅で営業しているHOKUOの2店舗 月末での閉店が決定

新宿区の感染者数について(外部サイト)

HOKUO昨年末に事業の譲渡が発表されたパンの販売を手がけるHOKUOが、各店舗の閉店日を告知しており、新宿にある2店舗は他店とほぼ横並びとなる28日が最終営業日になることを案内しています。

事前の報道などでは一部事業を譲渡すると言われていたものの、現時点ではこれらの「続報」について触れられておらず、小田急線新宿駅の地下エリアにある「the Garden」というブランド名の付いた店舗についても、閉店の措置が取られるようです。過去には小田急エースでの複数店舗体制の運営が行われることもありましたが、結果的にはおよそ半年の間に4店舗のHOKUOが消滅する形になりました

取り扱う商品がパンなので、衣服店や家電量販店などの様な極端な割引こそ行われていませんが、現在はサンクスフェアと名付けた催しを開催しており、シナモンロールやきなこドーナツ、ショコラホイップといった洋風のパン類、総菜寄りなてりたまロールと明太じゃがマヨロールの計5種類が販売されています。

開催中のフェア|HOKUO|「安全・安心・健康・美味」に徹底してこだわるパン作り。株式会社北欧トーキョー
店舗閉店のお知らせ(2022年1月27日更新) – PDF

広告