クラブセガ新宿西口 9月5日で2階部分の営業が終了

新宿区の感染者数について(外部サイト)

クラブセガ新宿西口新宿駅周辺で相次いでいたゲームセンターの閉店ラッシュが一段落しましたが、この一帯ではGAME SPOT21の次に「古株」として営業していたクラブセガ新宿西口が、来月から規模を縮小することになりました。

昨日行われていた発表によると、2階部分で稼働していた各ゲームの運営を終わらせることにし、9月6日から1階と地下1階の2フロア体制での営業になることを説明しています。2階はビデオゲームフロアとして稼働していて、地下1階の「BATTLE ARENA」と共通する部分があるためか、一部のゲームは引き続き地下1階で稼働する予定であることも明かしています。

1階部分の出入り口のみではありますが、現地を確認したところ、本日の段階では今回の規模縮小に関する情報は出ておらず、「ここ1年の普段」と変わらない姿になっていました。現段階ではどのゲームが地下1階に移動するのか、また地下1階で営業を終了するゲームがあるのかなどは明かされていませんが、2階の閉店まで2週間程度なので、そう遠くないうちにラインナップの発表が行われる可能性があります。


セガのお店情報サイト

広告