マルエツプチ西新宿6丁目店 リニューアルで売り場の半分近くを変更

新宿区の感染者数について(外部サイト)

マルエツプチ西新宿6丁目店ラ・トゥール新宿という高級マンションにお店を構えつつも、十二社池の下周辺で生活する方々や周辺で働く方の「ライフライン」としての役目も担っているマルエツプチ西新宿6丁目店が、本日リニューアルオープンいたしました。

改装のために休んでいた時期は月曜と火曜だけで、緊急事態宣言下にありながらも3日足らずで営業を再開した同店ですが、開業以降あまり変わらなかった店内レイアウトが半分ぐらい変わっています。特に惣菜や弁当の売り場、パン類の販売スペース、アイス類などは規模を拡張し、ライフ中野坂上店やオリンピック新宿百人町店のような「通り抜けやすいスペース」になっています。

他にも、飲み物類の販売スペースとチーズなどの乳製品を扱うスペースが入れ替わったり、調理道具などが並んでいた場所にお菓子類を並べたりと、肉類や魚類などを扱うエリアなどを除く半分以上の棚に変化が起きていました。スマホなどからバーコード決済を行うための端末は増えませんでしたが、レジ周辺のレイアウトも大きく変わり、レジエリアから会計エリアまでのスペースがわずかに離れた分、こちらも一帯の通行が楽になっていました。


マルエツ プチ 西新宿六丁目店|マルエツ

広告