西新宿5丁目の花屋「香花園」再開発エリア外の仮店舗へ移転

新宿区の感染者数について(外部サイト)

香花園ザ・パークハウス西新宿タワー60北側南側で別々の再開発計画が進められていますが、その中央南地区における再開発の影響を受けてか、花屋の香花園が今週から新しい場所で営業しています。

新天地に選ばれたのは、十二社販売店という名前こそ付いているものの、長らく表立った営業が行われていない「ヤクルト系商品の販売店だったはずのテナント」で、10年以上変わらなかった姿が、2週間程度で鮮やかな色合いの店舗へと姿を変えています。以前は自宅っぽさの残る雰囲気のデザインという事もあり、様々な観葉植物がやや詰め気味に並んでいましたが、仮店舗では外からでも大半の商品を確認できる開けた空間になっています。

昨年末ごろにお話を伺った時には、移転について何も決まっていないというお話をされていましたが、再開発エリアの中で唯一営業していた店舗が移転したことで、より一帯の解体工事などが進んでいく可能性があります。つちやが営業していたビルは現在も残っていますが、その周辺でお茶などを扱っていたみやま園、飲食店の食事処鴨下などは、建物そのものが無くなっているようです。

広告