ARを活用したイベント 小田急百貨店や新宿中央公園で開催中

新宿区の感染者数について(外部サイト)

小田急百貨店ポケモンGOのリリース時は「最新技術」として注目され、近年は手軽に体験できる新技術の1つとして楽しまれているARですが、この技術を応用したイベントが、6月21日から8月8日までの期間限定で、ドコモと小田急電鉄が主体となって、小田急百貨店やモザイク通りなどの複数スポットで実施しています。

昨年にも同様のイベントが行われており、第2弾となる今回は、アニメ化や実写化が行われた銀魂の世界観を楽しめる催しや、リアル脱出ゲームの運営企業として名声を得たSCRAPによる謎解きゲームなどが用意されています。スポットによっては、自身が表示しているスクリーン上で落書きを行うことも可能で、ご自身がお持ちの端末が対応していれば、ドコモ関連のアカウントを登録する必要も、iPhoneやAndroidといったOSの「縛り」なども存在せずに、イベントを楽しめます。

前述の通り、イベント自体は8月8日までとなっているものの、一部催しについては期限が設けられており、新宿中央公園や歌舞伎町などで開催している銀魂関連のイベントは7月20日までで終了し、謎解きゲームも7月21日から問題数が3問に減少する予定です。また、謎解きゲームの全問正解で受け取れるノベルティも配布日が決まっているため、参加にあたっては注意が必要です。


スマホで新宿の街がテーマパークに| docomo XR | NTTドコモ

広告