新宿マルイアネックスの8階で営業していた「つけめんTETSU」が閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

つけめんTETSU現在もシン・エヴァンゲリオンの上映が続けられている新宿バルト9ですが、同施設を利用された方などが多く集まる新宿マルイアネックスの飲食店スペースから、つけめんTETSUが姿を消しました。

同店はファミリー向け、カップル向け、女性向けのお店が数多く並ぶ中で、いわゆるおひとり様の男性が気軽に入れるジャンルでもあるつけ麺を対象とした、施設内で数少ないジャンル(?)の店舗でした。京王モールにも店舗を出店しているため、新宿からの撤退というわけではないのですが、先月末の閉店に伴い、つけめんTETSUの公式サイトで紹介されている「全国に27店舗展開」という告知内容から、また一歩乖離してしまった形になります。

新宿マルイアネックスでは他にも、2007年から営業を行っていた「豆ちゃ」が先月に閉店しており、ロリータ服エリアを構成する店舗の1つだったInnocent Worldも、15日に閉店を予定しています。


つけめんTETSU

広告