シン・エヴァンゲリオンの「最後の舞台挨拶」新宿バルト9で開催へ

新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿バルト9興行収入100億円という大台を目前にした状態が続いているシン・エヴァンゲリオンですが、21日に予定されている上映終了を前に舞台挨拶が行われることになりました。

フィナーレ舞台挨拶と名付けられた今回のイベントでは、碇シンジ役の緒方恵美さん、葛城ミサト役の三石琴乃さん、碇ゲンドウ役の立木文彦さん、赤木リツコ役の山口由里子さん、そして総監督の庵野秀明さんが登壇する予定で、7月11日に2度実施されます。これにあわせて、登壇者に対する質問もTwitterとInstagramで募集が行われております。

チケットの抽選販売は明日の23時59分まで行われ、7月17日の18時頃に当落情報が明らかにされる予定になっています。当落発表後に行われるチケットの一般販売については、7月9日の10時から実施されるとのことで、どちらも新宿バルト9の予約システムではなく、ぴあの予約システムを利用する必要があります。


『シン・エヴァンゲリオン劇場版』フィナーレ舞台挨拶 – エヴァンゲリオン公式サイト

広告