新型コロナウイルス 新宿区内の感染者数が1万人を突破

新宿区の感染者数について(外部サイト)

東京都庁東京都福祉保健局が毎日発表を行っている「新型コロナウイルス新規感染者の報告」で、新宿区内での感染者数が1万人を突破しました。

感染拡大初期から他の自治体を上回るペースでの感染者が出ており、現在も百貨店や商業施設などで毎日のように感染者の報告などが出ておりますが、いわゆる第5波のような状況になってからも、1日100人を超えるようなペースではないものの、徐々に1日当たりの感染者数が増加していました。そして、7月17日に行われた発表で、23区内ワースト2位の感染者数という状況を維持したまま、 累計10018人の感染が明らかになりました。

今週からスタートする東京オリンピックに向けて、西新宿4丁目に整備された輸送拠点が稼働を始めたり、新宿中央公園の脇に作られた関係者専用のバス停が設置されたりしており、オリンピックがスタートする金曜日には聖火リレーも実施される予定ですが、一方でワクチン接種の進捗は限定的な部分にとどまっており、いわゆる集団免疫の状態を獲得するには、まだしばらく時間がかかることになります。


2021年7月 東京都福祉保健局

広告