まんがねっとラウム新宿本店 他ブランド店との統合のために閉店へ

新宿区の感染者数について(外部サイト)

オリエンタルウェーブビル伊勢丹メンズ館の向かい側にあるオリエンタルウェーブビルにて、約10年間にわたって営業を行っていた「まんがねっとラウム新宿本店」が、今月の19日で閉店することになりました。

閉店理由については「サイバック中野サンプラザ店との店舗統合を行うため」という説明が記載されており、本店と名付けられたお店が、別ブランドの支店に吸収される事になったようです。 同店を運営するアイ・カフェグループでは、ラウムとサイバックの他、ファンキータイム、アイ・カフェ、オアジといった店舗を抱えていますが、今回の統合によって関東から「ラウム」ブランドの店舗は無くなることになります。

業界の中では新興企業となる快活CLUBの進出が相次ぐ一方で、従来のネットカフェやマンガ喫茶などが次々に閉店を余儀なくされており、今回の店舗統合はマンガ・ネット館バグースカラNETなどに続く形での撤退となります。閉店については19日の午前9時となっていますが、それまでは24時間営業を実施することも発表しています。

【閉店のお知らせ】(2021年06月28日)まんがねっとラウム新宿本店|インターネットカフェ・漫画喫茶なら【アイカフェ】

広告