ジェラート店の「Giolitti」日本初の店舗がルミネエストに誕生

新宿区の感染者数について(外部サイト)

Giolitti東西自由通路の開通、そして来月終了予定のメトロプロムナードでの工事が影響し、2年前と比較して「人の流れ」が若干変わったルミネエスト周辺ですが、両通路のほぼ中間部分に位置しているテナントに、新しいスイーツ系の店舗が誕生しました。

今回オープンしたGiolittiはジェラートのお店で、本場のイタリアで1890年に誕生したブランドが出店を行っています。ローマの休日にも登場したという同店のジェラートですが、ピスタチオやマンゴー、パイナップル、ライス、コーヒーなどの18種類が用意されており、シングルからトリプルまでの3パターンに加えてトッピングも選べます。公式サイトなどの写真ではコーンを使っての撮影が目立っているのですが、カップでの提供も行われ、こちらの方が価格もお得になっています。

Giolittiと同じく国内1号店を謳ってオープンしたOCHABAと同様、お店は白や緑をベースに彩られたデザインですが、テナントには「奥行き」が生まれており、イートインコーナーが設けられるなどしています。が、オープン日に現地を確認した所、40人前後の行列が形成され、イートインスペースも常時満員状態になるなどの過密状態だったので、購入後は上にある広場スペースで楽しんだ方がゆっくりできるかもしれません。



Giolitti Japan | ジョリッティジャパン 公式サイト

広告