メトロプロムナードの広告で「200問以上のクイズ」を出題中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

リアル脱出ゲーム東京メトロの新宿駅では、近年流行しているリアル脱出ゲームというイベントの巨大な宣伝広告を、本日から7日間に渡って掲載しています。

広告にはイベントの告知以外にも、IQテストなどで時折見かけるなぞなぞのような問題が多数あり、見た印象でパッと答えがわかる問題から、何分かけても答えを見ない限りわからないようなものまで、計200問以上もの謎が揃えられています。問題の右端には少しこすれば消えてしまいそうな文字で小さく答えが書いており、問題を見る前に答えがわかってしまうという「アクシデント」を防ぐことも出来ます。

この広告を張り出したSCRAPでは、エヴァンゲリオンや進撃の巨人といったメジャーなコンテンツとのコラボレーションも実施しており、今回はそれらのイベントについての説明書きなども行なわれています。残念ながら新宿周辺でこれらの脱出ゲームに参加することはできませんが、簡単なイベントの雰囲気だけでも掴めますので、時間のあるときにチャレンジして見るのも良いかもしれません。

リアル脱出ゲーム
謎つながりというわけではなさそうですが、脱出ゲームの広告の隣には早稲田アカデミーの夏期講習会についての宣伝も行なわれていました。

新宿に200問を超す謎登場!


広告

広告

地域別新着記事