西武新宿PePe やわらかシロコッペが来月で閉店

新宿区の感染者数について(外部サイト)

西武新宿PePe今月から東京医科大学病院にて新しいコメダ珈琲店のお店が営業を行っていますが、同じ運営元が手がけている「やわらかシロコッペ」というお店が、来月で閉店することになりました。

西武新宿PePeの2階という非常に人通りの多い場所で店舗を構えている同店では、ベーシックな形のコッペパンに加えて、フルーツサンドなどもショーケースに並べており、手軽に朝食を楽しんだり、おやつとしての需要を満たしたりできる独自のお店でした。見た目の華やかさなどもあってか、雰囲気的にはコッペパンよりもフルーツサンド類が注目されているような気がしましたが、それでもコメダ珈琲店のノウハウが詰まった(?)一品を様々な形で気軽に楽しめる貴重な店舗でした。

5月16日に閉店するため、まだ多少の猶予はありますが、残念ながらオンライン販売などは行われておらず、残す店舗は岐阜にある養老サービスエリアの下りのみとなっているため、今後新宿で同店の商品を再び味わうのことは難しくなります。

「西武新宿ペペ店」は5月16日(日)にて営業終了いたします

広告