庵野秀明さんら登壇の舞台挨拶 受付開始から数十分で完売?

新宿区の感染者数について(外部サイト)

シン・エヴァンゲリオン劇場版興行収入が60億円を超えるなど、集大成として華々しい人気ぶりを見せているシン・エヴァンゲリオン劇場版ですが、同作品の舞台挨拶が新宿バルト9で再び行われることになりました

今回行われる舞台挨拶の登壇者はスタッフの方がメインとなっており、総監督である庵野秀明さん、 監督の鶴巻和哉さん、前田真宏さん、そして前回に引き続き碇シンジ役の緒方恵美さんが出演する予定になっております。今回も報道関係者による取材が入る他、中継付き上映などが同じ劇場内で行われることになっています。チケット料金も通常料金と変わらずで、各種引換券などは使えないとのことです。

圧倒的な上映回数を誇っていたこともあってか、映画公開初日から空席がチラホラあった同作品ですが、Twitterなどを辿ってみたところ、昨日の0時から受付を開始し、1時間足らずでチケットが完売してしまったようで、現在は上映付き中継の座席も満席になっておりました。また、新宿バルト9以外の劇場で行われる中継も相次いで満席になるなどしており、現段階では舞台挨拶を現地などで確認する方法が無くなっております。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版」大ヒット御礼舞台挨拶&全国同時生中継

広告