緒方恵美さんなどが登壇する「エヴァの舞台挨拶」新宿バルト9で開催へ

新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿バルト9映画が公開されて以降売上を伸ばし続け、 3月22日時点で興行収入が40億円を突破したシン・エヴァンゲリオン劇場版ですが、同作品に絡めた舞台挨拶が新宿バルト9で行われることになりました。

この舞台挨拶は来場御礼という名前が付けられておりますが、エヴァシリーズの舞台挨拶自体が1997年以降一度も行われていなかったようで、新劇場版の稼働がスタートしてからは、初めてのことになります。出演者は主人公の碇シンジを演じる緒方恵美さんのほか、共に戦う仲間でもある綾波レイを演じる林原めぐみさん、 惣流・アスカ・ラングレー役の宮村優子さんなど、メインキャラや「新顔」を演じる声優の方々が勢ぞろいします。

舞台挨拶は3月28日に行われ、9時の回と10時の回の2つが用意されています。どちらの回もチケットぴあにて抽選販売制が採用され、23日の23時59分が締切となっております。また、9時からの回では報道関係者による取材のほか、全国の映画館への生中継を実施するとのことです。イベント参加にあたっては感染症対策における注意事項のほか、転売目的の購入や出演者への手紙などを禁止することなどが、注意書きに記載されております。


新宿バルト9
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』興収49億円突破 シリーズ最高記録の前作『:Q』超えが目前 | ORICON NEWS

広告