コスモ石油の新宿中央サービスステーション「環境に優しい運営」を開始

新宿区の感染者数について(外部サイト)

コスモ石油のセルフピュア新宿中央サービスステーション一時期閉鎖されたものの、2019年から再び稼働を始めた西新宿6丁目にあるコスモ石油のセルフピュア新宿中央サービスステーションですが、本日よりこの場所で営業を行っている「やさしいカーシェア」で、電気自動車が使えるようになりました。

利用可能な車種は日産のリーフで、1時間800円、6時間で4500円、12時間のレンタルで8850円などのプランが用意されています。やさしいカーシェアという名称の由来は、初期費用が0円だったり、24時間予約が可能だったりと、利用者向けに優しいという意味で使われているようですが、今回のサービスでは充電に再生エネルギーを活用するという、環境に優しい部分をアピールしています。

また、同ガソリンスタンドで使用される電力そのものを、グループ会社であるコスモエコパワーが発電した風力発電に切り替える、ということが昨日に報じられていて、カーシェアサービスのみならずこのガソリンスタンド全体が、環境に配慮した店舗へとひっそり生まれ変わっています。今後コスモ石油は、同店をモデルとした給油所を増やしていく方針であるとしており、コスモグループが一丸となって、従来以上に環境へ配慮した営業を行っていくようです。

再エネ電気を活用したEVカーシェア開始のお知らせ|カーシェアリング やさしいカーシェア
セルフピュア新宿中央 | サービスステーション検索 | コスモ石油
コスモ系、給油所電力を100%再エネに 東京・新宿で: 日本経済新聞

広告