ケンタッキーフライドチキン新宿店 3月での閉店が決定

新宿区の感染者数について(外部サイト)

ケンタッキーフライドチキン新宿店現在新宿駅周辺では3店舗のケンタッキーが営業を行っていますが、その中でも最も東に位置するケンタッキーフライドチキン新宿店が、3月14日を最後に店じまいをすることになり、お店の入り口部分などで告知が行われていました。

ケンタッキー新宿西口店ではUber Eatsや出前館と提携したロッカーの実証実験が行われたり、新宿南口店では今年に入ってからセルフレジが導入されるなど、他店とは違う新たな試みが次々に行われてきましたが、新宿店では年間通して比較的通常通りの営業が行われていました。ただ、土地柄もあってか、クリスマスイブなどには「煌びやかな見た目」をしている団体の方々が、それぞれ大型の容器を抱えて歌舞伎町方面へ向かうなど、他店ではあまり見かけないタイプのお客さんからの需要に応えるなどされていました。

時期こそ失念してしまいましたが、新宿店は店内の飲食スペースを2フロアから3フロアに拡張するなどの「措置」を取ったこともあり、飲食店全体という大きなジャンル(?)で見ても、一帯で比較的繁盛しているお店の1つでもありました。なお閉店時間までに予約期間などが終了する「ひなまつりバーレル」を始め、各種キャンペーンについては閉店日まで継続される予定です。

店舗検索|ケンタッキーフライドチキン

広告