西新宿6丁目に誕生する「名称未定の焼肉店」クラウドファンディングで会員を募集中

天空MURA名前が決まっていないながらも、西新宿6丁目に新しくオープンする予定だという焼肉店の会員募集が、クラウドファンディングサイトのMakuakeにて昨日からスタートしております。

同店は、グルメサイトやサブスク形式のドリンクサービスなどを手掛けている株式会社Favyにいらっしゃった荻原幸宏氏が、焼肉マニアという肩書きを掲げつつプロデュースするようで、1年間で牛肉を牛2頭分を購入する、焼肉店で10年以上働いた経験があるなどの「実績」をお持ちのようです。今回誕生するお店では低温調理と溶岩プレートを組み合わせた調理方法、お茶割りにこだわるという飲料の提供など、他店にない特徴をアピールされています。

お店は3月頃にオープン予定で、クラウドファンディングでは会員権や人数分の食事料金、高級肉セットの配送、店舗貸し切り権などが用意されているものの、最高額の支援は10万円と、そこまで高額なプランが用意されているわけではないようでした。なお、目標金額の80万円は既に突破済みで、既に本日の段階で300万円以上の集金に成功されています。


プライベートで年間2頭分の牛肉を購入する男が西新宿に「溶岩で炙る」焼肉店をオープン!1月18日(月)よりMakuakeにて会員募集開始|株式会社favyのプレスリリース
失敗を恐れず挑戦できる環境がある。焼肉屋を経営する夢を叶えるためにfavyを選んだ理由 | 株式会社favy
Makuake|年間2頭分の牛肉を購入する男が西新宿に「溶岩で炙る」焼肉店をオープンします!|マクアケ – アタラシイものや体験の応援購入サービス

広告