定額で飲み物を楽しめる「サブスクスタンド フラット」小田急エースで営業開始

新宿区内での感染者数の推移

FLAT複数店舗の閉店が相次いで発表されていた小田急エースですが、今月に入ってからその空きテナントに様々なタイプのお店がオープンし、先週には飲み物を定額で提供するという「サブスクスタンドフラット」というお店が営業を始めています。

同店を運営するfavyは、これまでも天空MURAなどで類似した店舗を展開してきましたが、今回出店されたお店では、プロテインとスムージー、クラフトティーの3種類の飲料が定額制プランの対象となっていて、内容に応じて2200円から1.1万円までの6種類のプランが用意されています。最も安価なクラフトティー会員では、基本的には5種類のお茶の中から1種類を選び、1日1杯楽しめるようで、最も高額なプロテイン会員では、プロテインドリンクを1日2杯提供するということで、毎日欠かすことなく税別700円のプロテインスムージーを指定し続ければ、1カ月で3万円近く得できます。

定額会員にならなくても同店のドリンクを注文することは可能で、9種類のクラフトティー、3種類のスムージー、7種類のプロテイン飲料、そしてクラフトビールが提供されているとのことです。営業時間は8時から22時までで、年中無休で運営される予定になっています。

サブスクスタンド フラット(さぶすくすたんど ふらっと)|カフェ・喫茶
日本初の専門店「サブスクスタンド フラット」がオープン!|イベント&ニュース|小田急エース | 新宿駅西口 地下街のショッピングモール

広告