電車の「終電繰り上げ」新宿駅南口で駅員が呼び掛けで案内(共同通信より)

新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿駅南口新型コロナウイルスの流行に伴って緊急事態宣言が再度発令され、鉄道各社でも本日から終電の繰り上げなどを伴う時短営業がスタートいたしましたが、新宿駅ではこの件に関する呼びかけが、一昨日に行われていたようです。

JR新宿駅南口で実施されたこの取り組みは、駅員の方が「深夜帯の列車運行を減らします」などと書かれたプラカードを持った上で、マスクをしたまま呼びかけなどを行っているようです。ただ、共同通信が撮影した動画を見る限りでは、1度目の緊急事態宣言の時とは程遠い「密度」を確認できており、実際本日駅前を通り過ぎてみても、帰宅ラッシュ時の人数の変化を感じ取ることは出来ませんでした。

なお、運行時間の短縮はJR東日本以外の公式サイトでもそれぞれ配信されていて、京王電鉄、小田急電鉄、西武電鉄、東京メトロ、都営地下鉄などのサイトではそれぞれ終電の繰り上げについてのアナウンスが行われています。また、新宿駅に乗り入れる形で運行を行う相模鉄道などの会社でも、何かしらの運行変更が行われているようです。


20日から終電繰り上げ 新宿駅で注意呼び掛け

広告