酒の買い取りを行う「ウイスキー王国」思い出横丁にオープン

ウイスキー王国一度目の緊急事態宣言が出た後に閉店してしまった思い出横丁のサンドラッグ新宿西口駅前店ですが、数日前からウイスキー王国という名前のお店が営業を始めており、入り口部分などに開店祝いのお花が飾られていました。

周辺と比較すると、青をベースにした若干派手な看板が思い出横丁の屋根の上などに作られていましたが、店内は非常にシンプルで、ブランドものの買い取りを行うお店などのように、カウンター形式の机が置かれているだけのシンプルな作りになっていました。また、1階と2階にはウイスキーコレクションと題したお店が、そして3階にはウイスキーバー&シガーと記載されたスペースも用意されているそうですが、現地を確認してた時にはシャッターが閉まっていて、どちらのスペースにも入れないようになっていました。

営業形態的には、今から約2年前に小滝橋通り沿いに誕生した、酒類を買い取るファイブニーズが「直接的なライバル店」ということになりますが、かばんなどのブランド品を扱うお店と比較すると、そこまで多くの競合店があるわけではないので、まだまだブルーオーシャンのジャンルなのかもしれません。

広告