休業中のサンドラッグ新宿西口駅前店 シャッタに―「テナント募集」の貼り紙を掲示中

新宿区内での感染者数の推移

サンドラッグ新宿西口駅前店新型コロナウイルスの感染対策として、一帯を上げて除菌作業などの各種対策を実施している思い出横丁ですが、この地域では珍しかった薬局店のサンドラッグ新宿西口駅前店の場所で「テナント募集」の張り紙が貼られていました。

同店は緊急事態宣言の真っ只中に当たる5月から一時休業の状態になっており、緊急事態宣言が解除された後に金券ショップなどの非飲食店が相次いで営業を再開した後も、お店がオープンすることなく、シャッターが閉じたままになっていました。本日確認したところ、サンドラッグのテナントとなっていた1階から3階までが「募集」の対象にされていたため、サンドラッグや思い出横丁の公式サイトには情報が残ったままになっているものの、事実上閉店した形になります。

オープン前にはお店の統合が行われるかもしれないとのお話もあったのですが、新型コロナウイルスという「アクシデント」の最中に店じまいが行われる形になりました。なお、向かい側の新宿西口店は営業していますが、新宿アルタの裏手にある新宿東口店でも臨時休業の状態が続いているようです。

店舗検索 | サンドラッググループ お客様サイト
サンドラッグ新宿西口駅前店 | 新宿西口思い出横丁

新宿区西新宿1-2-11

広告