新宿3丁目に誕生予定の「HULIC &New SHINJUKU」ココカラファインが今月オープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区の感染者数について(外部サイト)

HULIC &New SHINJUKUヒューリック新宿3丁目開発計画の着工まであと半年を切り、同ビルが「HULIC &New SHINJUKU」として営業を行うことが明らかになっていますが、工事完了までまだ期間があるにもかかわらず、薬局店のココカラファインが18日から営業を始めることになったようです。

競合他社と比較すると、新宿駅周辺ではあまり看板を見かける機会が少ないココカラファインではありますが、今回の新規オープンは小田急エースの店舗、 西新宿7丁目の小滝橋通り沿いにある店舗に続く、3店舗目の出店という形になります。今のところ公式サイトなどを確認してみてもオープニングセールなどの情報は無く、9時から23時までの営業を予定していること、PayPayやLINE Payなどの各種決済サービスを利用可能なことなど、お店に関する最低限の情報のみが掲載される程度にとどまっておりました。

写真の通り、ガラス面は保護ビニールで覆われているので、ライブの様子を確認することは難しい状態ですが、ビルの西側に設置されたエスカレーターにはカラフルな電飾が施されているなど、どことなくO-GUARD SHINJUKUのウェルシアに似たお店のデザインが採用されているようでした。なお、作業服姿の男性にお話を伺った所、ココカラファインは1階から4階までの4フロアで営業を行うとのことです。

ココカラファイン 東京新宿三丁目店(12/18オープン)の基本情報|【ココカラクラブ】ドラッグストアのココカラファイン
(仮称)新宿3-17開発計画|物件一覧|事業案内|ヒューリック株式会社

広告