西新宿パインニードルで営業していたたばこ店 現在改装作業中

新宿区の感染者数について(外部サイト)

西新宿パインニードル追記:テナント内で作業をされていた方にお話を伺った所、リニューアル作業とのことでしたので、冒頭部分及びタイトルを修正いたします。

西新宿6丁目にあった民家兼文具店が取り壊され、パインニードルという賃貸マンションに姿を変えてから2年半が経過いたしましたが、ここで営業を行っていたたばこ屋さんが閉店してしまったようで、現在テナント内が空洞の状態になっています。

11月上旬頃までは普段と変わらず営業を行っており、この時期になると区がバックアップする形で実施している「新宿応援セール」に関するポスターも貼られていました。しかし、M2の営業開始前後から現在のような形に姿を変えており、写真のように「たばこ」と書かれたのれんが窓の下に貼られ、その真横でたばこの自動販売機が稼動するだけになっていました。隣で営業を行っているヒマラヤカレーの店員の方にもお話を伺ったのですが、日本語での意思疎通が難しい方だったためか、この件に関するお返事を頂くことはできませんでした。

パインニードルでは、新型コロナウイルスが本格的に流行する前の1月に煙突カフェが閉店しており、現在マンション内で運営されているお店はヒマラヤカレーだけになりましたが、そのヒマラヤカレーも現在はリニューアル作業らしき工事が行われているようで、「何かを削る音」などが熊野神社付近まで聞こえるなどしていました。

広告