サブナード1丁目で「消毒液を散布するロボット」の実証実験を実施(PC Watchより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区の感染者数について(外部サイト)

サブナード新宿サブナードの中でも飲食店などが集中して営業を行っている1丁目のエリアにて、消毒を行うためのロボットの稼働実験が実施され、実際に消毒液を散布していく様子などが紹介されております。

今回導入されているロボットはZMPが手掛ける「PATORO」という機種で、過去に西武新宿駅で行われた実証実験に用いられたものとは違うタイプのロボットとなっています。ただ、警備ロボットとしての機能も備わっているため、時間帯に応じて機能を変えて運用していくことも可能なようです。

ロボットによる消毒によって、どれくらいの滅菌効果が得られたかなどの具体的な検証結果は明らかにされていない様ですが、導入にあたって必要な地図製作などについては数時間程度で済ませることが出来ており、スムーズな運用が可能になっているとのことです。今回の実験は名古屋の商業施設に続く第2弾の実験だそうですが、前回とは違って初めて昼に行われており、今後もロボットを活用した「提案」を行っていくとのことです。

【やじうまPC Watch】新宿地下街でロボットが消毒液散布実験 〜安全安心な地下空間維持へ – PC Watch

広告