2021年1月1日の東京都庁「早朝開室」は無し

新宿区内での感染者数の推移

東京都庁東京都庁第一本庁舎の展望室で毎年行われてきた「初日の出を見るイベント」が、今年は実施されないことになり、東京都の公式サイトで当日の案内などが行われています。

来年の元旦に実施されるイベントでは、早朝開室が行われない代わりにインターネットを用いた中継が行われることになっており、東京都財務局のYouTubeで映像が紹介されるようです。また、12月29日から31日、1月2日と3日は休室となりますが、1月1日の開室そのものがなくなったわけではなく、南展望室と北展望室共に8時30分から18時30分まで入室可能になっています。

ただし、感染防止策などを引き続き実施しているため、入室は最大200人に抑え込まれており、例年と人出が変わらなければ、通常よりも入室に時間がかかってしまう可能性があります。なお、先月からおもいでピアノの利用が可能になっていますが、元旦は展示のみ実施される予定です。

展望室のご利用案内|東京都庁見学のご案内
【公式】東京都財務局チャンネル – YouTube

広告