「都庁おもいでピアノ」先行公開の参加希望者を募集中


東京都庁昨年、都庁では演奏可能なピアノの募集が行われていましたが、4月よりこのピアノが公開されることが決定しました。

当初の予定では1階にピアノを設置し、音楽を通じた交流促進を図るとされていましたが、今回発表された「おもいでピアノ」の設置場所は、現在工事が行われている第一本庁舎の45階にある南展望台に決まったようです。寄付されたピアノは草間彌生さんによって装飾の監修がおこなわれたとのことなので、通常の黒塗りを基調としたグランドピアノとは、少し違った色合いのピアノとして披露されるかもしれません。

公開日は展望室のリニューアルオープン日と同じ4月8日で、その後は「演奏タイム」が設けられたり、来場者が自由に弾ける機会を設けるとのことです。また、4月3日の11時からは「お披露目会」が行われるとのことで、小池百合子都知事と梅田智也氏が参加するこのイベントへの参加希望者の募集も行われています。応募期限は3月13日までで、50組100人がイベントに参加できるとのことです。

「都庁おもいでピアノ」の設置|東京都

広告