新宿中央公園 再整備された芝生広場とSHUKNOVAがオープン

緊急事態宣言後の営業情報
新宿区内での感染者数の推移

SHUKNOVAかつて健康器具の森が設置されていた一帯で実施されていた工事などが終了し、本日から新宿中央公園の新しい施設である「SHUKNOVA」が開業し、その目の前に広がる芝生広場も、養生期間が終わったことで一般利用者に開放されました。

事前の情報通り、SHUKNOVAにはスターバックス、むさしの森Diner、PARKERS TOKYOが入居し、それぞれ本日付けで営業をスタートさせています。夕方頃に足を運んでみたところ、特にスターバックスを利用するお客さんが目立っており、建物の2階に位置するMIHARASHI TERRACEでも、スターバックスのロゴを多く見かけました。そのミMIHARASHI TERRACEでは、新時代のスピーカーであることを謳っている「FOREMAR」が2カ所に設置され、静かな雰囲気に似合うジャズが流されていました。なお、新宿グリーンタワービル店などを含む他のスターバックス店舗で実施されているアプリでの注文は、非対応となっていました。

芝生広場では、小学校に通う前ぐらいのお子さんの姿が目立っており、開放的な空間を思い切り走ったり、保護者の方に手を連れられて石畳部分を歩いたりしていました。一帯では工事前からいくつかの「規則」が設けられていましたが、本日は特に「ペットの立ち入り禁止」を強調するカラーコーンが目立っていました。また、ビニールシートなどを敷いて長時間滞在することも控えてほしいという注意書きもありましたが、こちらについては野宿レベル(?)で滞在を行っている方などへの注意喚起とのことで、お花見シーズンに数時間滞在するといった利用は、従来通り可能とのことでした。芝生広場の一部には「魅せる芝生」と名付けられたエリアも整備されており、こちらは特別な許可がない限りは、立ち入り不可能な場所として指定されています。

本日はオープンの初日ということもあってか、新宿中央公園北交差点からの人の流れが明らかに大きく変わっており、信号を渡って新宿中央公園側に向かってきた方の約8割が、吸い込まれていくように公園へと足を運んでいきました。そのため、普段なら混雑しないはずの自転車の駐輪場も、指定されたエリアの範囲外に数台駐車されるなどしていました。なお、同じタイミングで芝生広場の南側で行われていた工事も一旦終了し、道路が利用できるようになっていますが、今後改めて工事が行われた上で、都庁ビューの休憩スペースを整備していく予定だそうです。

新宿中央公園 芝生広場
新宿中央公園 芝生広場
新宿中央公園 芝生広場
SHUKNOVA
SHUKNOVA
新宿中央公園 芝生広場
SHUKNOVA -シュクノバ-

広告