新宿中央公園のポケットパーク サイクルシェアのポートが復活

新宿区内での感染者数の推移

新宿中央公園先月末から再び通行可能になった新宿中央公園のポケットパークですが、この場所にドコモ系列の企業が手掛けているサイクルシェアのポートが、再設置という形で設けられています。

ポケットパークの再開当初は、通常の駐輪場として整備されていましたが、公式サイトによると8日の12時頃から再び使えるようになったとのことです。駐輪できるスペースは、エコギャラリー近くや水の広場にある駐輪場と比較すると若干小さめですが、駐輪可能な台数自体は他の場所とさほど変わらず、設置されているポートを「正しく」使えば、10台前後を駐輪できるようです。

今回の駐輪場再開によって、新宿中央公園周辺にあるポートは5カ所となり、歌舞伎町と新宿3丁目、そして新宿4丁目にあるボート数と肩を並べています。


お知らせ詳細 | 東京・新宿区自転車シェアリング(シェアサイクル)

広告