こばと児童遊園と角筈公園 遊具の取り替え工事を実施中

新宿区内での感染者数の推移

角筈公園住宅展示場の移転によって大きく姿を変えようとしている西新宿小学校の西側一帯ですが、取り壊し作業が進められているエリアの西にある角筈公園と、すぐ北にあるこばと児童遊園では、それぞれ遊具の取り替えをメインにした工事が行われています。

角筈公園は元々広い空間ではないため、設置されている遊具も限られていますが、今回はその中から滑り台だけが一旦撤去され、新しい滑り台が設置される予定です。周辺にあるブランコや簡単な休憩所などは今の所現状維持となるようで、立ち入り禁止の柵なども特に設けられていませんでした。

一方のこばと児童遊園でも、ブランコがそのまま利用され続ける形になっていましたが、その他の滑り台とグローブジャングルジムについては一時的な撤去が決定しています。滑り台とジャングルジムはそれぞれ新設されますが、工事終了後は滑り台が1基に減少し、数年間を振り返ってもあまり使われている姿を見かけなかったコイルトンネルについては新設しないとのことでした。工事は今月いっぱいまでを予定していますが、検査が完了してから「解放」を行うとのことです。

角筈公園:新宿区
こばと児童遊園:新宿区

広告