2019年に誕生予定だった舌牛西新宿一丁目店 開店予定日を1月から3月に変更

緊急事態宣言後の営業情報
新宿区内での感染者数の推移

舌牛ユーアイ薬局が移転したことで、空きテナントが1つ増えたエステック情報ビルの地下エリアですが、薬局があった場所のワンフロア下の場所にある空きテナントに、舌牛西新宿一丁目店という焼肉店がオープンすることになっています。

このお店は、昨年の夏ごろから求人募集を行っていたものの、10月1日オープンの予定が1度延期され、少なくとも約2週間前までは1月オープンという予定になっていました。しかし、新たに書き換えられた求人募集の説明欄によると、オープン日は3月の下旬を予定していると記載されており、オープン予定のお店の名前も新宿店から西新宿一丁目店に変わっていました。本来であれば紅葉シーズンなどに誕生予定だったのですが、現在のスケジュール通りであれば、桜の開花が目前に迫る頃に誕生することになります。

エステック情報ビルの飲食店は数こそ少ないのですが、隠豚やとりかくなど、肉料理をメインに扱う飲食店が「主力」となっております。ただ、現在は牛肉料理をメインにしたお店が無く、真正面からライバルのような形になるお店は事実上存在しないため、今後同ビル内で長らく営業を続けるお店の1つになっていくかもしれません。なお、舌牛を運営する株式会社ラムラでは、新宿駅周辺でも3店舗を展開している土古里という飲食店を中心に手掛けており、舌牛は銀座店のみとなっています。

【土古里】一頭買いにこだわった厳選和牛の焼肉・韓国料理
焼肉会席 舌牛(たんぎゅう) 西新宿一丁目店のアルバイト・バイト求人情報|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し

広告