春の高校バレーに絡めたアタックZEROの広告 メトロプロムナードに掲出中


メトロプロムナード現在メトロプロムナードでは、先日まで行われていた第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会と、花王の主力洗剤の1つであるアタックを絡めた広告が1週間にわたって掲出されています。

2カ所の壁面には花王のアタックZEROの広告だけではなく、バレーボール大会に出場した高校のユニフォームなども一緒になって紹介されています。それぞれの壁面に全ての出場校が「背番号0」の形で展示され、各学校がどのようなユニフォームで戦っていたのかがわかるようになっています。係の方にお話を伺ったところ、ユニフォーム自体は別の素材を使ったレプリカではなく、実際に選手の皆さんが着用したものと同じものだそうですが、背番号0で出場した選手はいないため、ここで紹介されているユニフォームを着た人はいないそうです。

花王では、最後のユニフォームプロジェクトと題し、登録選手のユニフォームを大会期間中に預かり、アタックZEROを使って洗濯した後に返却するというサービスを行っています。高校3年生の方には額縁に入れる形で提供しているそうで、今回の大会でも綺麗に洗濯されたユニフォームを、引退される高校3年生の皆さんに飾れる思い出として提供しているとのことです。


最後のユニフォームプロジェクト | バーチャル春高バレー | スポーツブル (スポブル)

新店舗の開店・イベント情報などは、更新頻度を下げつつ、配信を継続していきます。
お店への訪問・催しへの参加は、政府や自治体の自粛要請などを優先した上でご計画ください。

広告