京王新宿三丁目ビルの1階 スターバックスの新店舗が1月10日にオープン

新宿区内での感染者数の推移

京王新宿三丁目ビル京王新宿三丁目ビル内で営業していた印刷店の東京リスマチックが歌舞伎町へ移転してから半年近くが経過しましたが、今週の月曜日から昨日までの間に、スターバックスに関する貼り紙が同ビルのガラス部分に張られていました。

張り紙には、スターバックスでおなじみの紙材質のカップと共に「1・10 OPEN」という文字が記載されており、この場所にスターバックスが誕生することを告知しています。今のところ、大規模な内装工事が行われている様子などは確認できませんでしたが、ポスター通りであれば開店まで1カ月もないため、早ければ年末年始には「スターバックスらしさ」のある外観になるかもしれません。

新宿3丁目にはマルイ本館やルミネエスト、旧TSUTAYA BOOK APARTMENT Shinjuku店など、複数カ所で展開を行っているスターバックスですが、どの店舗でも非常に多くのお客さんがドリンクなどを買い求めているため、日中はほぼ常に混雑した状態が続いています。ただ、今回新たにオープンするお店も、マルイアネックスの出入り口や新宿線の新宿三丁目駅近くという、非常に人通りの多い場所となっているため、各店舗の混雑解消にはつながらない可能性があります。

広告