TSUTAYA BOOK APARTMENT 明日で「本格的な営業」が終了


TSUTAYA BOOK APARTMENTコアワーキングスペースやくつろげる個室空間などを提供するTSUTAYA BOOK APARTMENTが、11月1日の午前10時で閉店し、明日が24時間営業の最後の日となります。

同店は来月中旬に営業終了するブックオフ新宿東口店の向かい側にあり、最近になって新宿に進出してきた快活CLUBよりも若干リッチな印象のあるレンタルスペースとして営業を行って来ました。6階にある専用スペースなどの影響もあってか、レンタルスペースの系統のお店としては珍しく(?)、女性の利用者も比較的目立っていいました。今回の閉店によって、かつて新宿TSUTAYAビルと名づけられていた新宿ミニムビルからは、TSUTAYAの名を冠したお店がなくなることになります。

ただし、店内にある閉店のお知らせの紙には「カルチュアコンビニエンスクラブグループの新たなライフスタイル提案の拠点」として、来春新しいお店をオープンすることも同時に発表しているので、TSUTAYA系列のお店は今後も同ビル内で展開されていくようです。なお、スターバックスと繋がる形で提供されているブックラウンジについては、店員の方曰く「スターバックスさんの管理するスペース」ということなので、今後も変わらず営業していくようです。

TSUTAYA BOOK APARTMENT– 新宿で24時間くつろげる本屋・個室、パウダールームを完備 – TSUTAYA [T-SITE]

広告