セブンイレブン小田急新宿特急ホーム店 ロマンスカーのホームで営業


セブンイレブン小田急新宿特急ホーム店小田急線の新宿駅では、 昨年からスタートしたセブンイレブンとの提携により、施設内で営業していたodakyu oxが順次セブンイレブンへと姿を変えて行きましたが、つい先日まで営業していた「小田急系列の最後のテナント」が、セブンイレブン小田急新宿特急ホーム店として再スタートを切りました。

店名にもある通り、このお店はロマンスカーが発着するホームに作られております。 これまでの間にオープンしたセブンイレブンの中にはお土産を売っているお店もありましたが、小田急新宿特急ホーム店では駅弁類の販売が目立っており、テリー伊藤さんのご親族が経営されている丸武のたまごサンドなども陳列されていました。その他にも、マスコットキャラである小田急ロマンスカーベアのぬいぐるみがあったりと、他店とはまた違った営業スタイルをとっています。

さらに他店とは違う特色として、店内にあるスピーカーからはセブンイレブンの告知ではなく、駅員の方による場内アナウンス大非常に聞き取りやすい形で流れて来るようになっていました。お店のデザイン自体も外観にはセブンイレブンらしさが一切なく、店内に入ってから初めてセブンイレブンのロゴなどに触れることになります。かつての店舗と同じように、お酒やおつまみも販売されているので「旅のお供のついで買い」などがしやすいお店かもしれません。


セブン-イレブン 小田急新宿特急ホーム店 の募集詳細―セブンイレブンのアルバイト・パート・バイト情報 採用サイト

広告