新宿プリンスホテルの「台湾料理の特別メニュー」が今月で終了

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
新宿区の感染者数について(外部サイト)

新宿プリンスホテル新宿プリンスホテルでは今月末まで和風ダイニング&バーFUGAでゴジラのメニューを提供していますが、同じく今月で終了するフェアとして台湾料理を食べ放題に取り入れたメニューが用意されています。

このフェアの名前は「友好協定記念メニュー」とあり、新宿プリンスホテルの「胴元」である西武グループホールディングスと、台湾の国営鉄道会社である台湾鉄路と3月14日に事業提携を行ったことがきっかけになっているようで、フェア自体は4月13日から行われていました。系列の各ホテルなどと合同で行われているものですが、同ホテルではプリンスバイキングのみで行なわれており、ランチ・ディナーに3種類前後の台湾料理が提供され、別料金で台湾ビールが楽しめます。

期間限定メニューと言っても特別大々的に行なわれているものではないので、予約方法などは普段のプリンスバイキングと同様で問題ないようです。

・西武ホールディングス・台湾鉄路友好協定 記念メニュー│プリンスホテルズ&リゾーツ

広告