裏紅白歌合戦「新宿三井ビルで働くみなさん」を初めて選出


新宿三井ビルKis-My-Ft2や日向坂46などが初めての出場を果たす第70回NHK紅白歌合戦ですが、時をほぼ同じくして、インターネット上の1つの風物詩として取り上げられる「裏紅白歌合戦の出場者」が発表されています。

この企画はブラックユーモアを交えた「今年を振り返るイベント」としても行われており、開会の言葉を小泉進次郎環境相が、リサーチャーを河野太郎外相が担当し、会場は高輪ゲートウェイ駅開業予定地という設定になっています。アーティストのほかに曲目も「本家」に先駆けて発表され、ヒャダインさんによるセブンペイの決済音、田代まさし容疑者のアジアの純真、中日ドラゴンズ監督によるサウスポー替え歌の応援歌などが並び、ニュースやワイドショーなどで取り上げられた今年のネタをおさらいできます。

様々な意味できわどいネタが数多く並ぶ中、今回白組の初出場として「新宿三井ビルで働くみなさん」が選出され、演目は「三井ビルのど自慢 冬のシュレッダー吹雪スペシャルメドレー」となっていました。対する紅組には、埼玉政財界人チャリティ歌謡祭を意識したと思われる「清水園社長と埼玉政財界人のみなさん」が出場する形になっています。

裏紅白歌合戦2019
これが埼玉の本気だ! テレ玉の正月番組「埼玉政財界人チャリティ歌謡祭」が謎すぎて目が離せない – ねとらぼ

広告