「法人向け時間貸しワークスペース」のH¹T 西新宿昭和ビルに第1号店を開設


H¹T西新宿の各地でコアワーキングスペースなどが相次いで誕生している中、今月から野村不動産が法人向けのシェアオフィスブランドとなる「H¹T」を稼働させ、都内の複数カ所にオフィススペースを設けています。

ブランドの誕生、そして第1号店となる新宿での展開が始まったのは10月1日からですが、オープン当初はどこにワークスペースがあるのかは、公式サイトなどで明記されておらず、つい数日前にサイトが更新された際に、住所や地図などが記載されるようになりました。それによると、ターリー屋新宿西口店PRONT新宿西口店、ナチュラルローソンクオール薬局新宿駅西店などが営業している西新宿昭和ビルの9階にオフィスがあるようです。

詳細な料金については明記されていませんが、初期費用なしで15分150円から、そしてスマートロックを用いた入室管理などの防犯対策が行われていることなどを紹介しています。なお、公式サイト上の新宿のオフィスの場所は京王プラザホテル内に設定されているため、地図の表記だけを頼りに現地に向かわれる方はご注意ください。

H¹T(エイチワンティー)|野村不動産のサテライト型シェアオフィス
新規オフィスブランド「H¹T(エイチワンティー)」を展開 2019年10月サービス開始 首都圏15拠点を順次開業 将来的には約300拠点を見込む|野村不動産株式会社のプレスリリース

広告