新宿西口ガパオ食堂 12月にオープン予定

新宿区の感染者数について(外部サイト)

浅川ビル先日イエローサブマリンが移転を行ったことで空室状態になっていた浅川ビルの2階と3階ですが、2階での飲食店の営業が決定したようで、12月のオープンに向けて準備が進められているようです。

新たに誕生するのは「ガパオ食堂」と名付けられたタイ料理のお店で、 これまでに青山と恵比寿、渋谷の3カ所で展開しており、Uber Eatsなどの宅配サービスを含めなければ、初めて渋谷区外での営業を行う形になります。現在の所、テナント内はコンクリートや何かしらのケーブルがむき出しのままになっているなど、あまり工事が進んでいないように見える状態ですが、前述の3店舗はそれぞれ違ったデザインの店舗になっているため、今回誕生する店舗もタイの雰囲気を残しつつ、同店独自のレイアウトや配色などが採用されるかもしれません。

グルメサイトや各店舗のSNSなどを確認しても、現段階では「オープンする」という情報しか明かされていませんが、店舗ごとに一部メニューをお得な価格にしたキャンペーンを不定期にするなどのサービスを行っているようです。また、文字通り看板メニューになっているガパオライスだけでなく、グリーンカレーやサラダ、火鍋などの料理も紹介していました。


【公式】タイフードレストランガパオ食堂
新宿西口ガパオ食堂 – 新宿/タイ料理 | 食べログ

広告