芸能界に復帰した兒玉遥さん出演の舞台「私に会いに来て」新国立劇場で上演へ


新国立劇場2年前に行われた紀伊國屋新宿本店のイベントにHKT48のメンバーとして参加し、休養期間や卒業を経て女優としての活動を始めた兒玉遥さんが出演する舞台が、新国立劇場の小劇場にて来週から4日間にわたって行われます。

この舞台は、韓国の映画である殺人の追憶を原作とした舞台で「私に会いに来て」というタイトルが付けられています。初日と最終日の千秋楽の公演については既にチケットが完売の状態ですが、その他の公演については現在もチケットが販売されているようです。全席指定席ではあるものの、場所によって金額が変わることはなく、公演後のトークショーなどがある場合にも一律で8800円となっております。

兒玉遥さんの他には、ミュージカル版の赤毛のアンで、アンの結婚相手となるギルバート・ブライスを数年間演じてきた藤田玲さんが主役を務めており、なつぞらや真田丸といったNHKのドラマに複数回出演している栗原英雄さんなどが名を連ねています。なお、昨日放送されたフジテレビの番組「ノンストップ!」では、芸能花伝舎にて稽古を行う様子が紹介されていました。

※当初「今週から」と記載していましたが、正しくは13日からの間違いでした。


「私に会いに来て」映画「殺人の追憶」より オフィシャルホームページ | キャスト紹介やチケット情報など
「私に会いに来て」 映画「殺人の記憶」原作舞台 一般発売 | チケットぴあ[演劇 演劇のチケット購入・予約]

広告