ヒルトン東京のマーブルラウンジ 9月6日から「アリスinローズ・ラビリンス」がスタート


ヒルトン東京現在は夏に似合うようなハチミツを用いたスイーツを展開しているヒルトン東京のマーブルカフェですが、9月6日から「アリスinローズ・ラビリンス」という新しいブッフェが2カ月にわたって行われる予定です。

これまでも不思議の国のアリスをモチーフにした様々なスイーツを展開してきたマーブルラウンジですが、今回も昨年に引き続き、どこかダークな雰囲気を取り入れたスイーツが用意されており、赤と黒を基調としたものが目立っているように思えました。ドリンクにはドイツの高級紅茶ブランドだという「ロンネフェルト」の紅茶を10種類楽しめるとのことで、スイーツをあまり多く食べられない方向けに別の楽しみ方も用意されています。

料金はサービス料と消費税が別で1人3800円、土日祝は3950円となっています。一部メニューを変更したディナービュッフェも同じ期間中に開催されるとのことで、こちらでは各種スイーツの他、ちらし寿司やムール貝、広東風蒸し魚、トマトクリームパスタなど、世界各地の料理を楽しめるそうです。こちらは月曜日から木曜日が1人5000円、金曜日と土日祝が6000円となっています。

【公式】思わずため息!バラと鏡の迷宮でひらかれる耽美なお茶会「アリスinローズ・ラビリンス」9月6日(金)より開催! | 東京・新宿のホテルなら【ヒルトン東京】

広告