東京オリンピックで選手に渡されるメダル 東京都庁第一本庁舎で31日まで展示


東京都庁第一本庁舎今週まで展示が行われていたトーチに代わり、東京都庁の第一本庁舎にあるオリンピック関連の展示施設では、各種目で上位3人に渡されるオリンピックメダルの展示が行われています。

展示が始まったのは昨日からですが、関係者の方によると昨日と今日は長蛇の列ができており、この写真を撮影した時も、第一本庁舎内の2階をぐるりと1周するような形で行列が作られていました。バンクシーらしき人物が描いたとされる絵が展示された際、行列がおよそ1時間程度だったことを考えると、場合によってはメダルにたどり着くまで3時間以上にもなりそうな勢いでした。

展示は5日間限定ということで、今月末の31日までとなっています。また、展示時間は9時半から18時までなので、時間を見計らって会場を訪問すれば、もしかしたらトーチの時ぐらいスムーズにメダルを拝めるかもしれません。

東京2020オリンピックメダルを展示|東京都

広告