昭和30年代から営業を続けていた「新宿ピアノ」が閉店


新宿ピアノ飲食店が数多く立ち並ぶ西新宿1丁目の南側エリアで、長らくピアノの販売を手がけ続けてきた新宿ピアノというお店が、先月末をもって閉店しました。

昭和36年に誕生した会社で、東京都内で唯一だという「百貨店取引業者」の顔も持ち合わせている輸入ピアノの専門店でしたが、元号が平和に変わってから1カ月、そしてまもなく60周年という節目を目の前にして、店じまいを行うことになったようです。店員さんがお店の外に出てきて宣伝を行うなどの販促活動などはあまり行われておらず、新宿駅の東側にある山野楽器クロサワバイオリンなどと比較すると、比較的静かな形で営業しているお店でもありました。

2000年代初頭のウェブサイトを彷彿とさせる同社の公式サイトでは、 閉店の理由について建物の耐震性を挙げており、新宿ピアノが営業していた手塚ビルの建て替えが行われる可能性にも言及しています。 同店の閉店により、西新宿からは輸入したピアノを専門に扱うお店は姿を消すことになりますが、新宿1丁目には輸入ピアノドットコムというお店があるので、今後は同店も代替のお店として機能していくかもしれません。

輸入ピアノ専門店「㈱新宿ピアノ社」 ♪スタインウェイ・べーゼンドルファー・ベヒシュタインを展示:★場所=新宿西口「ヨドバシカメラ」沿い
輸入ピアノ.com:新品|中古 スタインウェイ|ベヒシュタイン|べーゼンドルファー|ペトロフ|シュタイングレーバー等のグランドピアノ|アップライトピアノをご紹介

広告