「グルメのための味百選」高島屋で開催中


高島屋京王百貨店にて大阪府だけにフォーカスを当てた物産展が行われている中、高島屋では全国各地の食品を集めて販売する「グルメのための味百選」が、11日まで開催されています。

会場内では普段よりもイートインコーナーが若干目立っているようで、東京と大阪の寿司店がコラボした10貫と「小丼」の付いたメニュー、お酒付きでエゾシカを楽しめるコース料理、熊谷市内で提供されるというかき氷などが楽しめます。中でもエゾシカを扱う「ELEZO HOUSE」は紹介制レストランなので、普段あまり巡り合うことのないお肉を、同じく通常の形ではお目にかかれないお店で楽しむことができます。

会場には初日にを訪れているのですが、夕方の時点で完売の札が所々に貼られており、特に「数量限定特集・時間限定特集」のスペースではあらゆる制限がかけられているということもあって、天井にぶら下げられているメニューの8割が完売になっていました。他にもどら焼きや鮭、水チョコ、杏仁プリンなど、ここでしか味わえない高島屋限定商品が各地で販売されていましたが、これらの商品も一部では「本日売り切れ」の状態になっていました。

味百選|新宿タカシマヤ

広告