ビックカメラ新宿西口店の2階 来月中めどに「ほぼ全面改装」へ?


ビックカメラ新宿西口店現在ビックカメラ新宿西口店では、一部商品の売り場変更などが行われており、今後2階部分のリニューアルが行われることになっています。

昨日までは写真のような「何も並んでいない棚」が目立っていましたが、本日は西側の出口から小田急ハルクとの境目あたりまでの売り場がオープンし、これまでとは全く違う売り場が出現しています。具体的には家電製品がほぼ無くなり、食品類やスーツケースなどがメインの売り物として展開され、スーパーの中でも成城石井やクイーンズ伊勢丹などに近いタイプの雰囲気が漂っていました。鮮魚類をはじめとする食材は置かれていませんが、スパム缶やゴールデンカレーなど、基本的に自炊の時に必要になるような商品も点在しています。

その他にもバレンタインデーに合わせたチョコレート類、名古屋の台湾ラーメンなどの若干珍しいインスタント麺、東京土産や北海道土産、一蘭ラーメンの袋麺、お酒に合うおつまみなどが売られています。現在もシートで隠されている部分が2/3ほど残っていますが、店員さんによると「2月ぐらいまでには全面オープンするかもしれない」とのことでした。お酒を扱わず、おつまみだけを販売するお店になる可能性もありますが、仮にこのフロアでお酒の販売が始まれば、ビックロに続いて「新宿でお酒を販売しているビックカメラ」が新たに増えることになり、ヨドバシカメラに続いて家電量販店でお酒を本格販売するケースとなります。

・ビックカメラ新宿西口店

広告