新宿大ガードで発生したひったくり 新宿3丁目で容疑者を確保(TBSより)

新宿大ガード一昨日の昼間に、新宿大ガードのすぐ近くでひったくり事件が発生していたようで、20代の男が逃走の末に警察に身柄を確保され、逮捕されました。

今回の事件で逮捕された伊藤ウィリアムウォーギーレン容疑者は、被害にあった男性が金券ショップが出た後、信号が青になったタイミングで犯行に及んだそうで、映像では新宿カレイドビルから南へと向かい、最終的には油そば総本店の新宿東口アルタ裏店などが営業を行っている交差点部分まで逃げ、最終的にはその場で捕まったということです。大ガードから身柄を確保される場所までは、どのようなルートをたどっても必ず1回は信号を渡る必要がありますが、距離にして約300mの逃走劇ということで、新宿ユニカビルの脇にある道を通る「直線ルート」をたどったものとみられます。

紙袋には商品券など140万円相当の返品などが入っていたとのことですが、身柄を確保された容疑者は容疑を否認しているとのことです。


【独自】白昼の新宿で140万円相当商品券等ひったくり追跡し逮捕|TBS NEWS

広告