丸ノ内線の新宿駅 西側の改札近くに「図解サイン」を新設


新宿駅JR新宿駅と都営大江戸線の新宿西口駅の中間あたりにあり、地下通路の中では重要な役割も担っている丸ノ内線の新宿駅ですが、西側にある改札の近くに新たな案内板が設置されています。

これは現在進められている案内サインの整備に合わせて実施されたもののようで、今月初旬から設置作業が始ったばかりにも関わらず、すでに設置自体が終了しています。全体的に白などで統一されている一帯の中にポツンと青いオブジェが置かれているため、遠目からでもやや目立つ存在になっていました。

ボードには「ここはメトロ地下通路」と書かれており、ボードに書かれているアイコンは全て統一表記のアイコンになっています。地図は地上図と地下図の2つがあり、再開発の影響で建て替えが行われる可能性があるビルなども紹介されています。また、北側と南側の2カ所に設置されている地図は、それぞれ方向通り(?)の地図となっているため、北側の地図は南口が地図の上に表記されていました。

広告