KNT-CTホールディングス株式会社が新宿住友ビルに「移転中」


新宿住友ビル改修工事の終了まで1年を切った新宿住友ビルですが、このビルに近鉄グループ傘下で旅行事業を手掛けるKNT-CTホールディングス株式会社が、11月19日ごろをめどにユニゾ東神田一丁目ビルから移転することになり、現在引っ越し作業が進められているようです。

入居するのは35階、36階、39階、40階までの5フロアで、最も部署が多いのは39階になるようです。移転の理由についてはホールディングス経営の連携促進などと説明されており、新宿アイランドウイングにあるクラブツーリズムなどとの連携を強化する目的があるようです。既に移転が終わっているのは広報とマーケティング、情報セキュリティ対策、WEB戦略などを扱う部署で、39階への移転は11月から3回に分けて実施される予定だそうです。ただ、住友ビルでの営業開始日は本日からとも説明しています。

今年に入ってからは近畿日本ツーリスト首都圏、近畿日本ツーリスト関東、KNT-CTウエブトラベル、KNT-CTグローバルトラベルの4社がユニゾ東神田一丁目ビルから移転を行っていて、今回の移転をもって一連の「大移動」は終了するようです。

KNT-CTホールディングス株式会社
本社移転のお知らせ – PDF

広告